慧雲忌法要

二月二日に慈照会初代理事長和泉慧雲法師の御命日法要が地域交流ホームにて厳修されました。

今年も入園者の皆様、地域の方、施設にゆかりのある方、沢山の方々にお参りを頂きました。

お勤め、理事長挨拶の後、三次市布野町福泉坊住職の水戸浩文先生に御法話を頂きました。

 

初代理事長が龍谷大学の卒業生で顕著な業績をあげられた方に送られる龍谷賞を平成五年に受賞した事、

この賞を僧侶が受賞する事はほとんどなく本当に栄誉ある賞であると教えて下さいました。
昭和四十八年に慈照会を設立し、目の前で困っておられる方を救いたいと、

僧侶として全国的にもほとんど例のなかった高齢者福祉事業に取り組みました。
現在では三次市内に複数の施設を運営しておりますが、

初代理事長の高い志を継承し職員一同今後も精進して参ります。

ふの慈照園

ど~こ~か~で~は~る~が♪……とはいうものの、一年でいちばん寒い時季。この冬はどうなっているんでしょう?

最強寒波更新の繰り返し?一日を通しマイナスの世界という日が続き、

降り積もった雪の量も55センチと、一日雪かきに追われた日もありました。

元旦会から始まった新年の行事も、予定が延期になったり中止になったり”(-“”-)”

「鬼はそと~」「福はうち~」面をつけた鬼に向かって豆をまいたり、

柊の枝を家の入り口に刺したりと、地域によって風習は違うようですが…

節分行事…「福はうち~」「鬼もうち~」と豆まきをするという、そんな話もありましたよね。

心の中に潜むわがまま鬼、いじわる鬼、よくばり鬼…いませんか?

自分の家の中からだけでなく、自分の心の中からも悪い鬼を追い出して、楽しい心で春を迎えたいものですね。

年の数より一つ多めに豆を食べて無病息災!ちなみに今年の恵方巻、南南東を向いてね。

1月29日、雪の降りしきる中、備北地区消防組合作木出張所より講習に来ていただきました。

施設内で起こりうる可能性のある誤嚥、骨折、出血、意識不明時など対応の仕方、救急車到着までの対応、人工呼吸の仕方、AED使用方法など、救急対応について教わり、職員の意識も変わりました。

それにしても、この冬の寒いこと((+_+))は~るよ来い♪は~やく来い♪

菩提樹

入居者の皆様がレクリエーションの時間などを利用し貼り絵をされました(●^^●)!!

制作時には、構図や色づかい、また思い出話などで盛り上がっておられました♫

作られた作品は、今年の干支(戌)や雪だるま・あぐり姫です(^○^)

これからも季節に合った作品づくりに挑戦していきたいと思います☆

☆すいれん 節分☆

今年も新任と若手職員が鬼に扮しました!(^v^)!

皆様に楽しんでいただこうと気合十分でした!!!

 

鬼が登場すると拍手と笑いが起こりました(^◇^

 

新聞紙を丸めて作った豆を皆様にたくさん投げていただき、今年も皆様健康な1年になりそうです!

 

 

 

☀あけましておめでとうございます☀

新年あけましておめでとうございます

✿本年もよろしくお願い致します✿

 

 

新年明けましておめでとうございます。

社会福祉法人慈照会は1973年(昭和48年)に設立されましたから今年で創立45周年を迎えます。

初代理事長和泉慧雲師はお寺の友人に「この世のお浄土をつくる」と言っていたそうです。とんでもない豪語のようにも聞こえますが最近共感するところがあります。

お陰様を持ちまして慈照会は山家、十日市、三次、南畑敷の各地域に異なる機能の施設の運営をさせていただくようになりました。

このような施設の運営は数年毎に改訂される介護報酬によって少なくない影響を受けます。

そのような状況ではあっても初代理事長は経営第一の方針ではなく利用者の希望・期待に沿えることを大事にしたかったのではないかと想像します。

その姿勢はこれからも継承していきたいと年初にあたり改めて決意いたしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

社会福祉法人 慈照会

♪秋のドライブ♪  すいれん

10月26日(木)、小規模多機能ホームでは三原市の三景園へ行ってきました。

イチョウやカエデなどの木々が少しずつ色付き始めており秋を感じることができました


三景園には、たくさんの鯉がおり、鯉のエサも売っていました!

皆様、夢中になってエサをあげておられました!(^^)!

 

昼食は、広島空港でいただきました(^v^)

昼食は、秋の味覚を堪能されました♪♪♪

秋を味わっていただけるドライブとなりました!

 

 

菩提樹*ショッピング*

今年度より「買い物支援」で月一回のショッピングをはじめました!(^^)!

行先は、入居者の皆様に行ってみたいお店をアンケートで伺い、ショッピングに出かけています(*^_^*)

アンケート結果ではサングリーン、CCプラザの人気があり、他にもナフコやユーホーなどの希望があります。

ショッピングを楽しみにしておられる入居者の皆様は

「今月はどこのお店か楽しみじゃねー(●^o^●)」などと会話されています♫

これから紅葉が始まりドライブに出かけるにもいい季節になりますので、

入居者の皆様と一緒に出かける機会を増やしていきたいと思います。

ふの慈照園✿10月✿

神々が出雲の国に出向いて不在、神様の無い月、神無月。

出雲では逆に神在月。時雨月とも呼ばれ、秋の天候は変わりやすく、

ひと雨毎に1度といわれるくらい、雨の後の気温も少しずつ下がり、

そして、日の暮れも急にやってきます。

 

好天に恵まれた、恒例の家族会。

今年は敬老会を兼ねての開催となりました。

和やかな状況のなか、ご家族での会話も弾み、また、交流も深まったよう感じます。

限られた時間ではありましたが、笑顔が食卓を飾ったひとときでした。

今回、寸劇にチャレンジしてみました。

たどたどしい演技ではありましたが、楽しんで頂こうという思いは伝わったように思います。

アットホームな雰囲気で、利用者の皆様、ご家族の皆様、職員が、

より親密になれたよう感じます。

お忙しいなかご足労いただきましたご家族の皆様、

ほんとうにありがとうございました。

 

10月〝秋〟づくし。『読書の秋』現代人の活字離れが進んでいるようですが…

本を読むという事は、人の成長において大切な役目を担っているのではないでしょうか。

教養・文化・情報をたっぷり身につけましょう。

『スポーツの秋』前回の東京オリンピック開催を契機に、体育の日が制定されたと、あいまいな記憶の中にありますが、現在は第2月曜日。

自分の体に合った運動をして、強い体をつくっていこうという趣旨だったような…

体育の日にかぎらず、いつでも、どこでもと日常の心の持ち方で、健康で明るい暮らしができるのでは?

スポーツを愛し、楽しみましょう!

『食欲の秋』健康な身体を保つには、眠ること、運動すること、そして食べること。

今の時季、何を食べても美味しく感じるのはどういうわけでしょう。

でも食べ過ぎには注意してネ(^_-)-☆

今でしか味わえない旬をいただきましょう。

 

他にも、もっともっと秋。

いろんな〝秋〟にチャレンジ!!  Let it be !(^^)!

かき氷☀慈照園・ルンビニ園

8月21日、かき氷作りをしましたヽ(^o^)丿

入園者様の目の前でさせていただき、

「いったい何が始まるのだろう?」

と皆様不思議そうな表情で見ておられましたが、

かき氷だと分かったとたん喜ばれました\(^o^)/♫

 

かき氷を食べ、「冷たくておいしのぉ~」と、

夏を感じるひと時☀を

過ごすことができました(●^o^●)

慈照会⁂盆踊り⁂

今年も8月15日に、お盆のお勤め、納骨堂のお参りの後、

 

盆踊りを開催しました!!

 

 

今年は前日から大雨となり、当日は晴天ではありましたが、

芝が濡れていたためピロティで行いました( ^^)

 

入園者様やショートステイご利用者様、それぞれのご家族の皆様のご参加もあり、

盛大に行うことができました\(^o^)/♫

職員、入園者様も含めた皆で大きな輪を作り、

どんぱん節や炭坑節、花の里音頭を踊りました☆

 

ステージでは、花ノ本寿次社中様による舞踊や

カラオケ、職員による出し物も披露させていただきました!!

毎年恒例の抽選会や

打ち上げ花火*!!

職員によるどんちゃんも行われましたヽ(^o^)丿

様々な模擬店も出店し、多くの方で賑わいました。

ご協力、ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今年はピロティでの開催となりましたが、来年は中庭で行えるといいですね♫

皆様のご来園を心よりお待ちしております(^○^)✿✿✿