社会福祉法人 慈照会 養護老人ホーム慈照園 

トップページ > 関連施設紹介 > 認知症対応型共同生活介護 グループホームゆうばえ

認知症対応型共同生活介護 グループホームゆうばえ ご案内
 限りなく家庭に近い環境の中、少人数で「なじみの関係」を作り上げることによって、生活全般にわたる穏やかな雰囲気つくりを行い、スタッフと共に出来る範囲で自ら「生活の再構築」を図ります。
グループホームのケアは、「心身の痛みを穏和し」「心を癒し」「生活に満足できる」を目標に、利用者が混乱しないで普通の生活を送っていただけるようにお手伝い致します。
施設の概要

○ 運営主体 : 社会福祉法人 慈照会
  〒728-0001
  広島県三次市山家町597
  TEL 0824-62-8801 
○ 利用定員18名(全ユニット数2 各ユニット定員9名) 
○ 居室   :全室個室

ご利用いただける方・ご利用の手続き

○ご利用いただける方
ご利用いただける方は、介護保険の要支援2以上に該当され、認知症の診断を受けられた方であり、概ね身辺の自立ができており、共同生活を送ることに支障がない方が対象となります。又地域密着型グループホームで原則は三次市に住所がある方が対象です.

○ご利用の手続き
利用を希望されるご本人またはご家族と当施設との契約となりますので、直接ゆうばえまでお申込ください。
申込の際には介護保険被保険者証をお持ち下さい。
お問い合せ先 0824-62-8801 (川口)
お申し込みされる場合はぜひ、ご見学ください。

ご利用料金表

グループホームゆうばえご利用料金(PDFファイル)



PDFファイルを表示・印刷するためには、Adobe Readerが必要です。このボタンをクリックして、Reader(無償)をダウンロードして下さい。