社会福祉法人 慈照会 養護老人ホーム慈照園 

トップページ > 法人紹介> 慈照会概要

概要


「豊かな緑に囲まれた素晴らしい自然の中で、春には桜が満開となり夏には蛍が飛び交い、四季それぞれの景観は、利用者の皆様にやすらぎと安心を与え、余生を限りなく楽しませてくれる素晴らしい環境のある施設です。」



■ 理事長 : 和泉 一子
■ 創設者 : 浄土真宗 法正寺
  第18世住職 故 和泉 慧雲 法師




沿革
昭和48年
10月
  社会福祉法人慈照会設立
昭和49年
10月
  養護老人ホーム慈照園開園〔定員50名〕
昭和52年 11月   集会室を建設
昭和54年 4月   養護老人ホーム慈照園60名に増員
昭和56年 11月   納骨堂ならびに親鸞聖人像を建立
昭和59年 3月   デイサービスセンターアソカの園開所
昭和59年 4月   特別養護老人ホームルンビニ園開園
      短期入所事業開始
昭和62年 5月   養護老人ホーム慈照園の居宅増築
平成 2年 11月   三次市在宅介護支援センターめぐみ開所
      三次市ホームヘルパー派遣事業開始(介護型)
平成3年 3月   ショートステイ専用居室増設(20床)
平成4年 3月   養護老人ホーム慈照園を全個室化
平成5年 8月   ケアハウス菩提樹開園
平成7年 9月   老人保健施設ナーシングホーム沙羅開所
平成8年 10月   地域交流ホーム建設
平成11年 1月   認知症対応型グループホームゆうばえ
平成12年 3月   老人保健施設ナーシングホーム沙羅の定員を80名に増床
平成12年 4月   居宅介護支援事業所めぐみ開所/ヘルパーステーションルンビニ開所
平成14年 5月   デイサービスセンター十日市慈照園を開所
      居宅介護支援事業所十日市慈照園を開所
      自立支援型グループホーム十日市慈照園を開所
平成17年 3月   老人保健施設ナーシングホーム沙羅を医療法人微風会へ移譲
平成17年 7月   認知症対応型グループホームふの慈照園を開所 (指定管理者)
平成17年 9月   養護老人ホーム慈照園を改築
平成18年 4月   老人介護支援センター(めぐみ)に改称
平成21年 1月   特別養護老人ホームすいれん
      小規模多機能ホームすいれん開所
平成23年 9月   デイセンターいこい開所